僕の先輩彼女はオタサーの姫になる

作品概要

アニメ研究会サークルに入った彼氏持ち女子が、神絵師の男に寝取られてしまうお話

 

作品情報

作品名  :僕の先輩彼女はオタサーの姫になる
出演女優 :有岡みう
シリーズ :-
レーベル :E-BODY
収録時間 :120分
絡み回数 :4回(ゴム姦2回/中出しを3回)
ジャンル :美少女 女子大生 巨乳 中出し NTR 潮吹き 野外・露出 原作コラボ

サンプル画像・動画

僕の先輩彼女はオタサーの姫になる 僕の先輩彼女はオタサーの姫になる 僕の先輩彼女はオタサーの姫になる 僕の先輩彼女はオタサーの姫になる 僕の先輩彼女はオタサーの姫になる 僕の先輩彼女はオタサーの姫になる 僕の先輩彼女はオタサーの姫になる 僕の先輩彼女はオタサーの姫になる 僕の先輩彼女はオタサーの姫になる 僕の先輩彼女はオタサーの姫になる 僕の先輩彼女はオタサーの姫になる

 

レビュー・評価

女優
19
演技
18
衣装
14
シチュエーション
16
演出
17
総合得点 84/100評価基準について

作品の特徴

今作は、大学のアニメ研究会サークルに見学に来た彼氏持ち女子が、そのサークルに所属する神絵師の男に寝取られてしまうお話

巨乳女優「有岡みう」さんが主演。

 

作品の構成について

登場人物
  • 久々宮 麻由理(有岡みう)(くぐみや まゆり):今作のヒロイン。年下の高校生の彼氏が居る大学1年。彼氏の影響でアニメを見るようになった
  • 彼氏:麻由里の年下彼氏で高校生。草食系。来年の受験で麻由里と同じ大学を受けようと猛勉強中
  • 高杉:今作の竿役。ペンネームが「紫苑」という神絵師。大学のサークル「アニメ研究会」に所属。プレイボーイ

 

この3人以外は登場しません。

サークルのメンバーとして複数人男のモブが登場しますけどストーリーには絡んでこないです。

 

イケメンに寝取られる

ヒロイン・麻由里が大学のアニメ研究会サークルを訪れ、神絵師の高杉に出会ったのが物語の発端。

最初から彼目当てでアニメサークルに入ることにした麻由里は、実際の高杉が思いのほかイケメンだったことで浮かれてしまう。

 

彼氏にもそのことを報告。「寝取られちゃうかもな~」なんて軽口を叩きますが、その通りの結果に。

高杉の同人誌即売会を手伝った麻由里は彼に食事に誘われ、酔ってしまいラブホにお持ち帰りされるのが序盤の山場。

 

オタサーの姫だけど竿役は1人

作品タイトルを見ると、サークルメンバーに麻由里がマワされてしまうような感じに思えますが違います。

竿役は高杉ひとり。

 

その高杉が麻由里とのセックスの写真をサークルのグループチャットに共有。結果、彼らの慰み者になってしまうってこと。

当然麻由里自身はそのことは知りません。

サークルメンバーはイケメンプレイボーイの高杉のおこぼれにあずかってる、みたいな感じです。

 

原作コミック有り

今作は原作となる同人コミックがあります。

タイトルは「僕の先輩彼女はオタサーの姫になる」。原作を知らなくてももちろん楽しめます

 

原作は単話で完結しています。今作AVはその原作の内容を全て盛り込んでいます。

僕の先輩彼女はオタサーの姫になる

詳しくは一番下で原作コミックについて解説していますので興味があれば読んでみてください。

 

絡み回数

全部で4回で、前半がゴム姦2回、後半は中出しを3回しています。

 

他にはフェラの口内射精が1回。

 

作品全体の主なHプレイ:

キス、クンニ、指挿れ、指マン、手マン、フェラ、乳首舐め(男→女)、パイズリ、潮吹き、各種体位

 

衣装

ロングスカートの私服が3種類程度出てきます。原作準拠。

特に目立った衣装は無いですね。

 

良かった点

女優さんが綺麗で巨乳

とんでもない巨乳でスタイル抜群。原作の麻由里を実写化したらこうなるよね、と違和感ありません。

胸もそうだし腰のくびれも大変エロい。あと太腿。

原作だとタレ目な麻由里ですがそこは致し方ない。二次元に合わせるのは無理でしょうし。

 

セックスでイキまくる

彼氏とのヌルいセックスしか知らなかった麻由里が、高杉に責められて何度も絶頂しています。

連続絶頂はもちろん、体位を変えるごとに絶頂。

ほんとにイッてるのかはわかりませんが、非常に見応えのあるセックスシーンだと思います。

 

たぶん、原作にあるセリフを途中で喋ってると思われるシーンがありますが、呂律が回らなくてうまく喋れていないほどイキまくってます。

最初のお持ち帰りされたときの絡み、最後のシーン5の絡み、どっちも見応えあります。

 

原作の雰囲気を壊していない

見たところ原作の全部の絡みシーンを再現できていると思います。

即売会の会場でこっそり背面座位で挿入したり、そのままトイレの中で潮吹きするところとか。

原作は94Pのボリュームですが、120分の中に良く落とし込んでいるなぁと感じました。

 

残念だった点

彼氏の顔色が悪い

原作とは似ても似つかない外見をしています。もうちょっと他の人は居なかったのか…。

原作だとそれなりに整った外見をしています。おとなしい感じの好青年。

あー、麻由里と釣り合ってるよね的な。

 

が、このAVだと顔色が悪くどう見ても麻由里と釣り合っていない見た目。

二次元と三次元の違いはありますが、もう少し人選をなんとかしてほしかった。

 

総評

原作を先に読んでいる方も、まだ読んでいない方もどっちも楽しめます。

管理人は原作ファンですけど楽しめました。

 

ただし、AVから入る方で寝取られ感を期待している方はそこまで寝取られ感が無いことを気に留めておいてください。

彼氏とのラブラブHシーンはあるにはありますが、そもそも麻由里はいわゆるミーハーでチョロい女。

浮気していることを葛藤するようなシーンはほぼありません。

そこを理解しているなら、ライトだけど直球な寝取られ作品として見られると思います。

 

僕の先輩彼女はオタサーの姫になる

 

各シーンの時間と内容

だいたいのプレイ内容をまとめておきます。

おおまかな内容なんで、細かいところは割愛です。

ロケーション衣装:衣装についてはそのシーンでのメインの衣装です。

 

プロローグ 約3分

サークルの部屋私服

麻由里がサークルの部屋に入ってくる。

サークルメンバーに出迎えられ、女子が居ないのもあってチヤホヤされる。

そこに麻由里のお目当ての神絵師「紫苑」こと「高杉」が顔を出して挨拶。

僕の先輩彼女はオタサーの姫になる

 

シーン1 彼氏とラブラブH 約19分

彼氏の部屋私服

高杉に会えたことを彼氏に報告する麻由里。

そして、高杉の手伝いとして同人誌即売会に行くことになる、とも報告。

彼氏と約束していた映画デートに行けなくなることを謝る。

そして「紫苑さんカッコいいから寝取られちゃうかもな~」と軽口を叩く。

ムッとする彼氏にごめんね、冗談だよ、と謝る麻由里はキスをするように唇を突き出す。

  • キス
  • 麻由里をベッドに寝かせ乳首舐め(男→女)
  • 彼氏を横にして麻由里がゴムを着ける
  • 騎乗位(絶頂)
  • 対面座位
  • 正常位(ゴムに発射)

僕の先輩彼女はオタサーの姫になる

終わったあと体を離す彼氏のチンポを見ると「ふふ、すごい出たね

ゴムをとってあげ中に溜まったザーメンを見て微笑む。

 

シーン2 高杉にお持ち帰りされる 約32分

即売会の会場私服

高杉を手伝って売り子をしている麻由里。

そんな彼女に声をかける高杉は麻由里を夕食に誘ってくる。

高杉と一緒にお酒を飲みながら、彼氏が居ることなどを雑談。

 

ラブホ私服

高杉が、ベッドに座った麻由里の服を脱がせていく。

酔ってしまった彼女は特に抵抗せず、お持ち帰り大成功と高杉。

彼氏とは経験済み?と訊く高杉に「はい…会うときに時々…

麻由里の背後から彼女のブラを脱がせ胸を揉みしだき、乳首を摘んで責める。

甘い喘ぎ声を出して感じてしまっている麻由里。

  • 胸揉み
  • 乳首責め(男→女)
  • キス
  • ショーツをずらして膣口を愛撫(絶頂)
  • 麻由里を横にして指マン&クンニ(絶頂)
  • 男が立ってフェラ
  • パイズリ

僕の先輩彼女はオタサーの姫になる

ここまでしたってことはセックスしてもいいんだよね?と訊く高杉は麻由里を横にする。

あの…避妊はしてください…

高杉がゴムを用意するので彼女に着けさせる。

着けました…」と言う彼女を四つん這いにさせバックから挿入。

  • バック(絶頂)
  • 背面側位(絶頂)
  • 正常位(絶頂)
  • 再び背面側位(絶頂、ゴムに発射)

僕の先輩彼女はオタサーの姫になる

高杉のチンポでイキまくってしまった麻由里は全身を痙攣させ声が出せないほど。

麻由里の胸の上にザーメン入りのゴムを乗せる高杉は、もしかしてこういうの初めて?と余裕。

 

その後、高杉は裸で寝ている麻由里をスマホで撮影する。

え…撮ってるんですか…?」と恥ずかしがる。大丈夫だって誰にも見せるわけじゃないからと高杉。

続けて、麻由里にWピースをさせたり、フェラをさせたり、オマンコの写真に撮る。

 

シーン3 麻由里の部屋でセックス 約17分

サークルの部屋私服

高杉にお持ち帰りされた翌日、再びサークルの部屋を訪れた麻由里。

出迎えるメンバーのスマホのメッセアプリで、昨日高杉が撮った麻由里の写真が共有されていた。

それを見て勃起してしまうサークルメンバー達。

僕の先輩彼女はオタサーの姫になる

麻由里の部屋Tシャツ

彼氏から勉強を教えて欲しい、とライブチャットの電話がかかってきてそれに出る麻由里。

そわそわしてる彼女。

一通りやり取りした後、通話を切ると彼女の背後に歩み寄る高杉。

 

彼氏さん良く気づかなかったな、これ俺のシャツなのに、と麻由里が着ているTシャツを指差す。

高杉さんが電話に出ろとか言うから…

そんな彼女を立たせると下半身は裸。後ろから胸を揉む高杉に「きょ、今日はもう…」と戸惑う。

  • 胸揉み&キス
  • 股間を愛撫
  • 手マン(絶頂)
  • 麻由里を椅子に座らせクンニ&指マン(絶頂)
  • 立ちバック(ゴム付き、連続絶頂、ゴムに発射)

僕の先輩彼女はオタサーの姫になる

全身を痙攣させ崩れ落ちる麻由里は椅子に手をついて荒く息をつく。

高杉は彼女のお尻にザーメン入りゴムを乗せる。

 

シーン4 即売会で潮吹き絶頂 約15分

即売会の会場私服

売り子をしている麻由里に、こっそり耳打ちする高杉。

ココで…ですか…?」と戸惑う麻由里。

高杉が椅子に座り、その上に麻由里が座ってスカートで隠しながら背面座位で挿入する。

 

麻由里は股間の快感に耐えられず顔を歪めて俯いてしまう。

そこへ彼氏が顔を出す。

驚かせようと黙って来たという彼氏に「迷惑…じゃないけど…」と顔を伏せる。

僕の先輩彼女はオタサーの姫になる

トイレの個室私服

即売会の留守番を彼氏に任せて、高杉と個室に入った麻由里はスカートをたくし上げる。

困り顔の麻由里だが、高杉に胸を揉まれると小さく喘いでしまう。

  • 胸揉み
  • 乳首責め(男→女)
  • 股間を愛撫
  • 乳首舐め(男→女)
  • 便座に座らせ脚を開かせてクリ責め
  • 指マン&手マン(絶頂→潮吹き絶頂)

僕の先輩彼女はオタサーの姫になる

その後、個室の中でセックスをしてしまうふたり。

彼氏が留守番で売り子をしているところへ戻ってくると、彼氏は帰っていく。

 

シーン5 ホテルで中出しセックス 約30分

ホテル全裸

ソファに座った高杉の脚の間に座りフェラをしている麻由里。

彼氏くんのこと可哀想になってきたなぁと高杉。

そして麻由里に、いつ彼氏と別れるのか訊く。

え…そ、それは…」と呟く麻由里はフェラを続ける。

  • フェラ(口内射精、ごっくん)
  • 正常位
  • 騎乗位(絶頂)
  • 寝バック(絶頂、中出し)

 

傷つけない別れ方ってのは見つかったわけ?と仰向けになって訊く高杉にフェラをする麻由里。

はっきりしないんだったら俺らの関係もここまでだ、という彼に「もう…意地悪~

私、高杉さんのためにフェラチオだって玉舐めだってザーメン飲むのだって、ぜーんぶ出来るようになったのに…

セックスも一生懸命勉強しているんですから…そんな意地悪なこと言わないでくださいよ~」とフェラを続ける。

  • フェラ
  • キス
  • 正常位(連続絶頂、中出し)
  • 松葉崩し(絶頂)
  • 正常位(絶頂)
  • スパイダー騎乗位(絶頂)
  • 開脚騎乗位(絶頂)
  • バック(絶頂)
  • 寝バック(絶頂)
  • 背面側位
  • 正常位(絶頂、中出し)

僕の先輩彼女はオタサーの姫になる

麻由里が起き上がり脚を開くとザーメンがシーツに垂れ落ちる。

痙攣しなが息をつく麻由里。

 

エピローグ 約4分

このエピローグはネタバレになるので詳細は伏せます。

実際に見て確かめてください。

僕の先輩彼女はオタサーの姫になる

 

僕の先輩彼女はオタサーの姫になる

 

原作同人コミック

こちらが今作AVの原作となる同人コミック「僕の先輩彼女はオタサーの姫になる」。

同人コミックをレビューしている姉妹サイトで詳しい紹介記事にしているので参考にしてください。

滅茶苦茶面白くHです。レビューで85点をつけている名作です。

僕の先輩彼女はオタサーの姫になる

同人レビューの姉妹サイトが別タブで開きます。
おすすめの記事