ど~してもこのカラダとヤリたい!!というわけで、全裸で母さんにお願いしてみた。篠田ゆう

作品概要

全裸の息子が母親にヤらせて!とお願いするお話。

 

作品情報

作品名  :ど~してもこのカラダとヤリたい!!というわけで、全裸で母さんにお願いしてみた。篠田ゆう
出演女優 :篠田ゆう
シリーズ :というわけで、全裸で母さんにお願いしてみた。
レーベル :まんきつ
収録時間 :118分
絡み回数 :2回(ゴム姦/中出し)
ジャンル :熟女 母親 近親相姦 巨乳 中出し 原作コラボ

サンプル画像・動画

ど~してもこのカラダとヤリたい!!というわけで、全裸で母さんにお願いしてみた。篠田ゆう ど~してもこのカラダとヤリたい!!というわけで、全裸で母さんにお願いしてみた。篠田ゆう ど~してもこのカラダとヤリたい!!というわけで、全裸で母さんにお願いしてみた。篠田ゆう ど~してもこのカラダとヤリたい!!というわけで、全裸で母さんにお願いしてみた。篠田ゆう ど~してもこのカラダとヤリたい!!というわけで、全裸で母さんにお願いしてみた。篠田ゆう ど~してもこのカラダとヤリたい!!というわけで、全裸で母さんにお願いしてみた。篠田ゆう ど~してもこのカラダとヤリたい!!というわけで、全裸で母さんにお願いしてみた。篠田ゆう ど~してもこのカラダとヤリたい!!というわけで、全裸で母さんにお願いしてみた。篠田ゆう ど~してもこのカラダとヤリたい!!というわけで、全裸で母さんにお願いしてみた。篠田ゆう ど~してもこのカラダとヤリたい!!というわけで、全裸で母さんにお願いしてみた。篠田ゆう ど~してもこのカラダとヤリたい!!というわけで、全裸で母さんにお願いしてみた。篠田ゆう

 

レビュー・評価

女優
20
演技
19
衣装
15
シチュエーション
15
演出
17
総合得点 86/100評価基準について

作品の特徴

今作は、全裸でしかも勃起チンポを見せつけながら息子が母親にヤらせて!とお願いするお話。

スレンダーで巨乳な美熟女優「篠田ゆう」さんが主演。

 

今作は同人コミックを原作としたコラボ作品。

原作コミックはこの記事の一番下で紹介していますので興味があれば読んでみてください。大変面白いのでオススメ。

 

作品の構成について

登場人物
  • 母親(篠田ゆう):息子の母親で現在は夫と実家で暮らす。たまに息子の部屋を片付けにくる。最近旦那とはご無沙汰
  • 息子:今作の竿役。一人暮らしをするフリーター。最近母親が性の対象になってしまったことに気づき、全裸でお願いすることにした。名前は「信敬(のぶたか)」

作中、母親は息子のことを「あんた」とか「ノブタカ」と呼んでいます。

 

全裸で勃起しながら頼み込む

作品の冒頭、息子がほんとに全裸でお願いする場面から始まります。

息子は特に昔から母親を性的対象と見ていたわけでなく、母親が部屋を掃除している姿を見たらその大きなお尻に欲情してしまったという理由。

 

突発的にヤらせてくれないかなぁ、と思って全裸でお願いしてみることに。

が、当然、はぁ?バカ言ってんじゃないわよとあしらわれる、というお話。

 

徐々に性的なことに慣らしていく

が、それでも頼み込んで手コキ抜きをしてもらえた息子は、パイズリもお願いする。

そして部屋に呼ぶ間隔を短くしていきその度に性処理を頼み母親にHなことに対する免疫をつけさせていきます。

その後、機が熟したときにお泊りデートを誘うって展開です。

 

絡み回数

全部で2回。ゴム付き発射が複数回、中出しが2回あります。

他に手コキ抜き1回、パイズリ抜き1回、尻コキ1回があります。

 

作品全体の主なHプレイ:

手コキ、お掃除フェラ、クンニ、キス、ディープキス、乳首舐め、シックスナイン、各種体位

アナルセックスはありません。

 

衣装

大きくわけて全部で2種類で私服、黄色マイクロビキニ。

私服は全部で3種類出てきます。

  • 私服1:白色カットソー+デニムパンツ(シーン1&2)
  • 私服2:紫ノースリーブ+白パンツ(シーン4)
  • 私服3:ダークブルーのワンピース(シーン5)

特に母親と初セックスをするときの私服3はセクシー。

すぐ脱いでしまいますけど、メイクもバッチリしてるおめかし。さらにイヤリングもしています。

 

なお、パッケージに写ってる緑色のシャツを着ているシーンは出てきません

原作の表紙がこの服装なのでそれに合せたのだと思います。

 

良かった点

篠田ゆうさんがキレイで演技が上手い

サラサラの髪にちょっと切れ長の目、おおきなおっぱい、抜群のスタイル。

ほぼ完璧とも言えるキレイな熟女さんで最高。

さらに演技も上手く原作の雰囲気を損なわず再現できていると思います。

 

原作通りの流れ

原作ファンの方なら納得の再現度だと思います。まさにあのまんまです。

ただし、原作を知らなくても楽しめる作りになってると思います。

起承転結よくまってまっており、プロローグから始まりシーン4まで母親と息子の関係性を描いてますので自然と作品世界に入っていけます。

 

残念だった点

息子がおっさんすぎる

もうちょい若い人いなかったのかと悔やまれます。

原作だと20代前半のフリーターだっけかな、だったと思います。

 

篠田ゆうさんが美人すぎる

良かった点で篠田さんがキレイでグッドと書いたんですが、逆にそこが残念な点でもあります。

原作だとただのおばさんですからね、母親。篠田さんみたいに超美人では無いのす。

上の男優と合せて役者さんの配役が残念だったかなぁ。

いや、篠田さんには罪はありません。最高です。でもほんとに美人過ぎてしまってます…。

 

総評

原作はポップな絵柄なんですが、それをAVで映像化することで登場人物のセリフにリアリティがでて背徳感増してます。

普通に人妻&近親相姦系のAVとしてはよく出来た作品だと思います。

なにより篠田ゆうさんがめっちゃ美人で巨乳。しかしスレンダー。どうなってんですか、このボディラインは…。

めっちゃオススメです。

 

ど~してもこのカラダとヤリたい!!というわけで、全裸で母さんにお願いしてみた。篠田ゆう

 

各シーンの時間と内容

だいたいのプレイ内容をまとめておきます。

おおまかな内容なんで、細かいところは割愛です。

ロケーション衣装:衣装についてはそのシーンでのメインの衣装です。

 

プロローグ 約3分

息子の部屋私服

寝ている息子を起こす母親。

散らかった息子の部屋を片付ける。

その母親の尻を見つめる息子は、バックの姿勢で腰を押し付けるセクハラをする。

息子がトイレに行くと勃起しているチンポ。

母親が性的対象の第一位になってしまっている、とモノローグ。

ど~してもこのカラダとヤリたい!!というわけで、全裸で母さんにお願いしてみた。篠田ゆう

トイレから出てきた息子は勃起チンポを見せつけながら両手を合せて、ヤらせて!とお願いする

ベッドに座った母親は「何言ってんの…!? しまいなさいよ」と半ギレ困り顔。

 

シーン1 仕方なく手コキ抜き 約15分

息子の部屋私服

ベッドに隣り合って座る母親と全裸の息子。

お願い、嫌だの押し問答の末、手コキ抜き1発だけという約束で抜いてもらえることになる。

チンコの大きさどう?と訊く息子に、「答えたくない」と塩対応。

おもむろにチンポを握ると、目を逸したまましごきだす

ど~してもこのカラダとヤリたい!!というわけで、全裸で母さんにお願いしてみた。篠田ゆう

なかなかイカない息子は、乳首も触ってとリクエスト。

ちょっとまだ?」とうんざりした表情で目を逸しながら手コキと乳首責めをする。

ようやく射精すると母親の上着にぶっかけてしまう。

ガチギレ気味に怒り、息子のザーメンを拭き取る。

 

シーン2 服が乾く間、パイズリ抜き 約22分

息子の部屋私服

上着を洗濯している間、上半身ブラだけでベッドに隣り合って座る母と息子。

まだ勃起したままの息子のチンポを指摘してくる母親。

おっぱいを見せてほしい、とお願いする息子に仕方なくブラをとってあげる。

母親のおっぱいに吸い付く息子。

次に母親を寝かせて上に跨るとパイズリ

ど~してもこのカラダとヤリたい!!というわけで、全裸で母さんにお願いしてみた。篠田ゆう

胸を揉んだり、乳首に亀頭を擦りつけたりしながらパイズリを堪能。

最後は谷間に発射

身支度を整えて帰ろうとする母親に抱きつき、母さんだって胸揉まれて発情してたでしょ?と息子。

は? そんなわけないでしょ。からかうんじゃないの」と帰って行く。

 

シーン3 息子の性処理をダイジェスト 約2分

家に呼ぶ間隔を徐々に短くしていき、息子の性処理をする姿をダイジェスト的に見せる。

ショーツだけの姿で手コキ抜き。

ど~してもこのカラダとヤリたい!!というわけで、全裸で母さんにお願いしてみた。篠田ゆう

同じくショーツだけの格好で胸揉み。

顔射で受け止め「ちょっとあんた、今日イクの早くない?

 

シーン4 掃除中の母で尻コキ 約17分

息子の部屋私服

息子の家の床を拭く母親に、後ろから迫って尻に顔を埋める息子。

ちょっとダメよ、とそれほど抵抗しない。

白パンツを脱がせると赤いショーツを履いている母。

息子が股間を触ると甘い声を出してしまう。

ショーツをずらしてクンニ。思わず気持ちいい、と喘いでしまう。

ど~してもこのカラダとヤリたい!!というわけで、全裸で母さんにお願いしてみた。篠田ゆう

我慢できなくなった息子はショーツも脱がし尻コキ

最後は母親の尻に発射する。

 

シーン5 お泊りデートで初セックス 約27分

息子の部屋私服

数日後、母親をお泊りデートに誘う。

メイクも気合入っていて、いつもと違うドレス姿の母親。

ベッドに隣あって座るとキス

母親にベッドに寝かせてキス、胸揉み

流れで母親を全裸にしてゴムを付けて挿入しようとする。

その直前、母親に挿入しようとしていることに我に返って腰を引く息子。

が、母親が「ねぇ、あんまり激しいの…お母さん…嫌よ」と誘ってくる。

ど~してもこのカラダとヤリたい!!というわけで、全裸で母さんにお願いしてみた。篠田ゆう

その言葉で興奮した息子は正常位で挿入。

胸揉みやキスを繰り返し腰を振り、最後はゴムの中に発射。

一回戦が終わったあと、ピロートークで横に寝ている母親は息子のチンポを触って誘ってくる。

再び挿入でニ回戦

ど~してもこのカラダとヤリたい!!というわけで、全裸で母さんにお願いしてみた。篠田ゆう

正常位対面座位騎乗位バックでフィニッシュ。

ここもゴムに発射。

立て続けに挿入し三回戦

正常位→騎乗位と体位を変えていく。

その後、ゴムが無くなるまでセックスしているふたり。

結局、翌日昼過ぎまでセックスしていた。

 

シーン6 日常的にセックスする仲に 約33分

息子の部屋マイクロビキニ

数日後。

朝、寝ている息子を起こす母。

朝勃ちしている息子にお尻を向けて誘ってくる

ど~してもこのカラダとヤリたい!!というわけで、全裸で母さんにお願いしてみた。篠田ゆう

バックで挿入すると母が腰を動かす。

騎乗位でも腰を上下するのは母親。

対面座位→再び騎乗位で腰振る母に我慢できずに中出ししてしまう息子。

マンコから垂れ落ちるザーメンを指にとって「すっごーい、濃い」と満足げ。

中出ししちゃって大丈夫なの…と訊く息子に、大丈夫だってばぁと気にしていない。

ねぇ、まだまだ出せるよねぇ?」と耳元で囁きお掃除フェラ

次に息子がクンニ。そしてシックスナイン

我慢できなくなった母親が騎乗位で挿入。

ど~してもこのカラダとヤリたい!!というわけで、全裸で母さんにお願いしてみた。篠田ゆう

騎乗位→バック。

ピストンしながら後ろから胸を揉んだり、キスしたり。

背面側位正常位

ど~してもこのカラダとヤリたい!!というわけで、全裸で母さんにお願いしてみた。篠田ゆう

母親がイッたあと、しばらくピストンしたあと中出しフィニッシュ

さらに、「もっとぉ! 最高! もっとしよ!」と騎乗位で挿入し腰をガン振り。

ここでフェードアウト。

 

エピローグ 約1分

全裸の息子がバイト先に電話をして休みにしてもらうお願いをしている。

その息子のチンポをイジる全裸の母はニヤニヤ。

しきりに電話口で謝る息子。

 

ど~してもこのカラダとヤリたい!!というわけで、全裸で母さんにお願いしてみた。篠田ゆう

 

原作同人コミック

こちらが今作AVの原作となった同人コミックです。

全部で1~3話あります。今作のベースとなっているのは1話。

同人コミックをレビューする姉妹サイトでレビュー記事にしているので参考にしてください。

同人レビューの姉妹サイトが別タブで開きます。

シリーズ1話

というわけで、全裸で母さんにお願いしてみた。

シリーズ2話

というわけで、全裸で母さんにお願いしてみた。

シリーズ3話

というわけで、全裸で母さんにお願いしてみた。

おすすめの記事