兄嫁 ひとつ屋根の下の夜●い強要 森沢かな

作品概要

Hな兄嫁が一緒に暮らすことになった義弟を誘惑し眠る夫の横でセックスするお話。

 

作品情報

作品名  :兄嫁 ひとつ屋根の下の夜●い強要 森沢かな
出演女優 :森沢かな
シリーズ :-
レーベル :溜池ゴロー
収録時間 :149分
絡み回数 :2回(口へ発射/胸へ発射)
ジャンル :人妻 不倫 痴女 淫語 セクシーランジェリー パンスト・タイツ

サンプル画像・動画

兄嫁 ひとつ屋根の下の夜●い強要 森沢かな 兄嫁 ひとつ屋根の下の夜●い強要 森沢かな 兄嫁 ひとつ屋根の下の夜●い強要 森沢かな 兄嫁 ひとつ屋根の下の夜●い強要 森沢かな 兄嫁 ひとつ屋根の下の夜●い強要 森沢かな 兄嫁 ひとつ屋根の下の夜●い強要 森沢かな 兄嫁 ひとつ屋根の下の夜●い強要 森沢かな 兄嫁 ひとつ屋根の下の夜●い強要 森沢かな 兄嫁 ひとつ屋根の下の夜●い強要 森沢かな 兄嫁 ひとつ屋根の下の夜●い強要 森沢かな 兄嫁 ひとつ屋根の下の夜●い強要 森沢かな 兄嫁 ひとつ屋根の下の夜●い強要 森沢かな 兄嫁 ひとつ屋根の下の夜●い強要 森沢かな

 

レビュー・評価

女優
20
演技
19
衣装
17
シチュエーション
18
演出
15
総合得点 89/100評価基準について

作品の特徴

今作は、H大好きで痴女な兄嫁が居候することになった夫の弟、義弟を誘惑しHしてしまうお話。

美熟女優「森沢かな」さんが主演。

 

作品の構成について

登場人物
  • 兄嫁(森沢かな):Hなことが好きで義弟を誘惑し夫にバレないようにHを楽しむ
  • 義弟:今作の竿役。受験に失敗したことで1年間予備校に通うために兄夫婦の家に居候することになった。名前は「タケシ」
  • 夫:竿役の兄。弟のことを心配する。妻と弟の関係には気づいていない。お酒に弱い。名前は「ヒロシ」

この3人以外、モブも含めて登場しません。なお、兄嫁と夫のHシーンありません。

 

作中、かなは義弟のことを「タケシくん」と呼び、義弟はかなことを「かなさん」と呼びます。

 

義弟を誘惑する兄嫁

どういうわけか義弟・タケシのことを気に入ってる兄嫁・かな。

居候の初日からテーブルに向かい合って座ると彼のことを微笑を浮かべながらじっと見つめています。

 

自分の下着をわざと落として義弟にそれを拾わせ、兄に黙っていてほしかったらオナニーしてみせて、とイタズラ誘惑をしてきたり。

そして出したい? セックスしたい?と訊くと、兄(夫)の横でさせてあげる、と誘ってくるのが序盤。

 

夫の横で義弟とH

今作のセックスシーンは2回で、そのどちらも夫(兄)が寝ている横で行うというもの。

かなは夫にバレないようにしながらHをするのがスリルがあって良いのか、声を押さえながら義弟とのHを楽しんでいます。

 

なお、最後のセックスシーンはさすがに同じベッドで夫が寝ているので、途中で場所をリビングに移して声を思い切り出しながらのものになってます。

 

絡み回数

全部で2回で、口(舌上)に発射が1回、胸に発射が1回。

今作は中出しシーンはありません。

また、射精シーン自体がこの2回のみです。

 

作品全体の主なHプレイ:

ディープキス、フェラ、手コキ、乳首舐め(男⇄女)、クンニ、シックスナイン、顔騎、各種体位

アナルセックスはありません。

 

衣装

全部で5種類。

  • 私服1:グレーカットソー+スカート
  • 私服2:黄色タンクトップ+タイトミニ
  • 私服3:紫カットソー+タイトミニ+セクシーランジェリー
  • 私服4:茶カットソー+タイトミニ+直穿き黒スト
  • ランジェリー:紫のレース上下セット

一番下のランジェリーがプロローグと最後のHシーンで着ていて、パッケージの表にも写ってるセクシーランジェリーです。

 

良かった点

女優さんがめっちゃ綺麗

パッケージをひと目見ればわかりますがめっちゃ美人です。

このまんまの外見で本編中も色々とHなことをしてくれます。お肌が染み一つなく白すぎ…。

また、顔だけでなく適度なおっぱいが良い。美乳ですね。

 

女優さんの演技が上手い

今更かもしれませんけど超絶演技が上手いです。

自然な立ち居振る舞い、スラスラと戸惑うことなくセリフも喋り、視線を泳がすことも無く義弟のほうに集中。

周りに居るスタッフのほうに視線を向けて雰囲気を壊すようなこともありません。素晴らしい。

 

誘惑するときの表情とセリフが良い

少し微笑んだり、妖しい微笑を浮かべたり、ニヤニヤ顔になったり。

上の演技が上手いとちょっと被りますけどとても良い表情で誘惑してくれます。

セリフも良く年下の男をリードしていく様が良かった。

 

衣装が似合ってる

全部の衣装似合ってます。特にセクシーランジェリー。

スレンダーでスタイルが良いので何着ても似合うと思いますけど今作に登場する衣装全てが良かった。

スライリストさんが良いのかな。あと、管理人は黒ストフェチなのでそれを直穿きして責めるシーンがあるのも良かった。

 

残念だった点

射精シーンが2回のみ

今作は射精シーンが2回のみしかありません。どっちもセックスシーンです。

もう1回くらいはフェラ抜きとかで兄嫁に絞り取られるシーンが見たかったなぁ、と思いました。

シーン1とシーン3はその両方とも寸止めお預けで終わってしまうので。

 

ランジェリーを脱いでしまっている

2つあるセックスシーンで両方とも全裸になってしまっているので、どっちかだけでもセクシーランジェリーを着けたままが良かった。

例えばガーターストッキングを着ているとか。

全裸は全裸で良いと思いますが、一方で着衣フェチな管理人的には最後まで脱がないシーンも見たかったです。

 

総評

限りなく90点に近い89点。89.999点くらい。

もう1シーンくらい抜きシーンがあれば文句なく90点台でした。でも今作でも十分ドスケベ兄嫁の誘惑は堪能できます。

とにかく美人で演技が上手い、微笑みながらの痴女プレイに誘惑セリフ。

これらが楽しみたいなら断然オススメです。

 

兄嫁 ひとつ屋根の下の夜●い強要 森沢かな

 

各シーンの時間と内容

だいたいのプレイ内容をまとめておきます。

おおまかな内容なんで、細かいところは割愛です。

ロケーション衣装:衣装についてはそのシーンでのメインの衣装です。

 

プロローグ 約3分

夫婦の寝室ランジェリー

姿見の前でセクシーランジェリを身に着け、自分の姿を確認するかな。

振り返りベッドで熟睡する夫を見る。

兄嫁 ひとつ屋根の下の夜●い強要 森沢かな

そこへ、義弟が部屋に入ってきて、ボクの部屋じゃダメなんですか…?と訊く。

ダーメ、ここじゃなきゃさせてあげない

義弟に歩み寄り舌をからめるディープキス

 

シーン1 かなの寸止めフェラ 約31分

ダイニング私服1

テーブルに向かい合って座るかなと義弟。

かなは少し微笑みながら義弟のことを見つめる。

義弟モノローグ。

かなさんは最初からボクに対して変だった。どこか妖しげな雰囲気をボクに投げかけてくる

 

兄はいつ帰ってくるのか訊く男に「ヒロシさん? そろそろだと思うよ

なぜそんなに見つめてくるのか訊くと「観察してるの。タケシ君がどんな反応をするのか知りたいから

そこへ兄が帰宅し一緒にテーブルで雑談。

 

廊下私服2

別の日。

遅く起きたタケシがふとベランダを覗くとかなが洗濯物を干していた。

兄嫁 ひとつ屋根の下の夜●い強要 森沢かな

ミニスカートからパンツが見えそうで思わず見つめてしまう。

干すのを終えたかなが室内に戻ってくるとショーツを落としてしまうが気づかない(フリをしていた)。

タケシはそのショーツを持って部屋へと戻る。

 

義弟の部屋私服2

かなのショーツの匂いを嗅いでオナニーを始めると、かなが掃除のために部屋に入ってくる慌てて布団をかぶって隠す。

この部屋埃っぽいから掃除するね、と雑巾がけをはじめるかなはタンクトップとミニスカの格好を見せつける。

すると狸寝入りをしている義弟に「眠ったまま聴いてね。私の下着、返してくれる?

怒らないから。返して。眠ったままでいいから」とニヤリ。

 

布団の中から手を出してショーツを返すたけし。

このこと夫に言いつけようかなぁとニヤニヤする。

そして、私の下着を使ってしようとしてたことしてみて、と言う。

仕方なく目を閉じたまま布団をめくりチンポを出すとオナニーを始める義弟。

こんなことしようとしてたんだぁ」とチンポに顔を近づける兄嫁。

 

ベッドの上にあがりチンポを覗き込むかなは「パンツ脱ぐ前から硬くなってたよね

オナニーを続ける義弟に舌を出すよう求めキス

男の腰へと移動すると「ウフ…見せて」とチンポを手に取る。

あぁ…すっごいかたーい」と笑みを浮かべる。

おもむろに亀頭に舌を這わせ口へと含む

 

手コキを交えてフェラをするかな「あは…腰動いてきちゃったね

常に笑みを浮かべながら亀頭を咥えて竿をしごくフェラを続ける。

男がイキそうになると口を離す。寸止めを何度も繰り返す

 

何度目かの寸止めをしたあと男の耳元に顔を寄せ「射精したい? セックスしたい?」と囁く。

頷く義弟に「じゃあ、今夜、お兄さんが居る前でさせてあげる」とニヤリ笑い、部屋を出ていく。

 

シーン2 酔った夫の横で初セックス 約39分

ダイニング私服3

兄夫婦と義弟の3人でテーブルで晩酌をしていた。

久しぶりに弟と会って楽しく、ついつい酒が進んだ兄は出来上がっていた。

夫に酒を進めるかな。

するとテーブルに突っ伏して寝てしまう夫。

ヒロシさんはね、日本酒をお銚子3本飲むといつもこうなっちゃうの。もうなかなか起きないよ」と義弟に妖しい視線を向ける。

義弟に近づくとキスをし服を脱がせる

兄嫁 ひとつ屋根の下の夜●い強要 森沢かな

ここで…?と戸惑う男だが、大丈夫、と手を止めないかな。

義弟を全裸にし体を撫で回す。ビクっと反応してしまう男に「どうしたの? まだ何もしてないわよ

立った男の乳首を舐めゆっくりとした手付きで手コキ

膝裏にペニスを挟んで「脚の間で、すっごい勃起してるねぇ」と膝裏コキ

兄嫁 ひとつ屋根の下の夜●い強要 森沢かな 兄嫁 ひとつ屋根の下の夜●い強要 森沢かな

チンポに顔を近づけ「出したいんだよね、タケシくん…。じゃあ気持ち良くしてあげるね」とフェラ

男をテーブルに手をつかせて後ろから手コキ、玉舐め。

かなが服を脱ぐとセクシーランジェリーを身に着けていた。

私の体触ってもいいのよ

 

胸を揉ませながらキス。かなの乳首を両手で摘みこねると体をビクビクと痙攣させる。

かなが椅子に座り脚を開くとその股間に顔を近づける男。

ほうら、舐めてくれないのぉ?

かながショーツをずらしクンニする義弟。

 

声を押さえて喘ぐかな「あ…はぁ…あぁ…!

立ってショーツを脱ぎテーブルに手をつくかなを後ろからクンニ。

義弟を立たせると「もう挿れたくてビンビンなんじゃないの…?」と妖しく微笑む。

ほら、遠慮なんてしなくていいから」とペニスを自分の股間へと導く。

 

すると立ちバックで挿入

あっ。…はぁ…入っちゃったよ」とニヤリとして振り向く。

ブラを脱いで全裸になるかな。その彼女を後ろから突く男。

椅子に座って背面座位。腰を勢いよく上下させるかな。

あっ! ダメダメダメダメダメダメっ…! あんっ!」と絶頂し痙攣

兄嫁 ひとつ屋根の下の夜●い強要 森沢かな

対面座位へ。

キスをしながら腰を振るかな。

床のカーペットにかなが横になって正常位の姿勢に。

いっぱい動いていいよ」。

挿入されると「んっ! あぁ…はぁ…」とうっとりとする。

抱き合ってキスしピストン「あぁ、すっごい…! ダメそこ、当たってる…!

 

だいしゅきホールドで義弟をがっちり抱きかかえるかな。

限界が近い男がピストンを激しくする。

口を開き舌を出すかなは「ちょうだい…! タケシくんの頂戴…!

射精直前にチンポを引き抜きかなの舌の上へと発射

 

うっとりしながらザーメンを受け止めるかなは、亀頭へと舌を這わせ咥える。

残ったザーメンを吸い出すように口をすぼめる。

何度も舌の上でザーメンをテイスティングしティッシュへ吐き出す。

終わった二人は身支度をしかなが夫を寝室へと連れていく。

 

シーン3 黒ストを履いたかなの誘惑寸止め 約26分

玄関私服4

翌朝、夫を見送るかな。

そこへ顔を出す義弟。兄に挨拶し見送る。

かなは義弟のほうへ振り返り妖しい笑みを浮かべる。

近づいてくると「昨日はよくできました」と微笑む。

かなからキスし「タケシくんのその舌で、私のこと気持ちよくしてくれる?

 

リビング私服4

ソファに座るかなとその前で床に正座するタケシ。

上着とスカートを脱ぐと「見てぇ、パンツ履いてないの」と脚を開き黒パンストを直穿きした股間を見せる。

兄嫁 ひとつ屋根の下の夜●い強要 森沢かな

ブラも脱いで「こっちきて」と義弟に乳首を吸わせる。

あんっ…興奮してきちゃう…」。

タケシくんはストッキング好きぃ?」と足先で義弟の体を撫で回す。

かなのスト足先を舐め回すタケシ。

男を床に寝かせ顔騎。パンスト越しにクンニさせる。

兄嫁 ひとつ屋根の下の夜●い強要 森沢かな

直接舐めてくれない? 破って」と求めると、かなのストッキングの股間部分を破く男に顔騎クンニを続ける。

あぁん、気持ちいぃ…」と腰を小刻みに上下。

すると「んっ! あぁ! はぁ…!」と絶頂し痙攣する。

 

まだ舌を動かす義弟に「いいよ、もっと舐めたいの? いっぱい押し付けてあげるからね」と股間を密着させる。

シックスナインの姿勢になり男のズボンとパンツを脱がせる。

チンポに舌を這わせ「うふ…舐め合いっこしようか」とお互いの性器を舐める。

男から下りると正面にまわってフェラ

 

んふ…ビンビン…

妖しい笑みを浮かべ亀頭を咥えながら竿をしごく「気持ちいいのぉ?

イキそうになると寸止め

手コキを続け男の腰が跳ねると「あぁ…いっぱい腰が動いてるね」とニヤニヤ。

射精しそうになる男に何度も寸止めダメだよぉ、我慢したらもっと気持ちいいの待ってるよ」と微笑む。

兄嫁 ひとつ屋根の下の夜●い強要 森沢かな

キスしながら手コキを続けここでも寸止め。

すると義弟に跨って素股で責める。

ふふ、挿れると思ったぁ? でもこれも気持ちいいでしょ?

かなの素股で責められ射精しそうになる男。だがここでも寸止め

イかしてください…と懇願する義弟。

そんな男に覆いかぶさり「イかせて欲しいなら、今夜、夫婦の寝室に夜這いに来て」と妖しく微笑む。

 

シーン4 夫婦の寝室で夜這い 約47分

夫婦の寝室ランジェリー

夜、義弟が夫婦の寝室を訪れると手招きするかな。

かなから舌をからめるキス

ここで私のこと責めて」と誘うが義弟は寝ている兄のことが気になる。

立っているふたりは向かい合う。

義弟はかなの脇を舐めブラの上から胸を揉み、ブラをずらすと乳首に吸い付く。

 

ブラを脱がせ乳首を吸いながらショーツの上から股間を触る。

ショーツをずらして股間を見せるかな「この状況に興奮してきちゃったぁ…

まずは入口を指の先でこねくり回す。

ベッドに座り脚を開くかなにクンニ

 

あぁ…はぁ…いっぱい吸ってぇ」とうっとり。

義弟のクンニに体をよじって感じてしまうかな。そしてビクリと震えると絶頂。

一旦立ち上がり男の服を脱がしていく。

勃起したチンポに「あぁ…すっごい…。やらしい匂いぷんぷんさせてるぅ」と微笑む。

じっくりと竿や亀頭を撫で回しながら男の乳首を舐める

 

そしてその場にしゃがんでフェラ

竿をしごきながら亀頭を舐めたり口に含んだり。

ビクビクするペニスを見て「気持ちいいの? 興奮してるねぇ」。

かなは立ち上がるとショーツを脱ぎ、ベッドに手をついてお尻を向けてくる。

振り向き「早くぅ…」とおねだりする彼女へ立ちバックで挿入

 

激しくピストンされ必死に声を我慢するかな。

そんなに激しくされたらバレちゃうね…」とスリルを楽しかのように微笑む。

ベッドの上でバック→寝バック

途中夫が寝返りをうつのでビクッとするふたり。

ねぇ、向こうへ行って、声が聞こえないところでヤりまくろう」と妖しく微笑み誘う。

 

リビング全裸

入ってくるなり抱き合ってキス。

男を床に寝かせて騎乗位で挿入

義弟が下から突き上げると声を押さえずに喘ぐかな。

あっ! あっ! あっ! 待ってぇ…! あぁん!」と痙攣。

かなが杭打ち騎乗位の姿勢でゆっくりと腰を上下。

兄嫁 ひとつ屋根の下の夜●い強要 森沢かな

タケシくんは動いちゃだめぇ、うふふ

わざとペニスの先端部分だけしか挿入しないように腰を上下させるかな。

戸惑う男に「なーに? これダメ? 先っぽだけ、ズボズボ入っていっちゃうよ」と見下ろす。

そして根本まで挿入し腰を上下。今度は男が腰を動かす。

恋人繋で両手を握り合うふたり。かな主導で腰を上下させると「イッちゃう…!」と絶頂。

 

ソファの上で対面座位

あっ…! イクイクイクイク!」と仰け反りアクメし全身を痙攣。

抱きしめ合いキスを繰り返す。

背面座位→ソファの上で正常位

早くぅ」とおねだりするかなに挿入。

イク! イクイクイク!」と絶頂するが男はピストンを止めない。

兄嫁 ひとつ屋根の下の夜●い強要 森沢かな

待って、イッたばかりなの…! イッてるの…!

出ちゃいそうです、という義弟に「いいよぉ…! いいよぉ! 出して…!

イクイクイクイク!」とかなが言うのと同時にチンポを引き抜き胸へとぶっかける

余韻に浸りながらキス。

 

エピローグ 約2分

ここはネタバレになるので詳細は控えます。

シーン4の翌朝の出来事だと思います。

 

兄嫁 ひとつ屋根の下の夜●い強要 森沢かな

おすすめの記事