僕は大好きな母を7日間で堕とすと決めた。 10年間、胸に抱き続けていた禁断の感情―。 一色桃子

作品概要

七日間で息子が母親を口説いていきセックスするまでの仲になるお話。

 

作品情報

作品名  :僕は大好きな母を7日間で堕とすと決めた。 10年間、胸に抱き続けていた禁断の感情―。 一色桃子
出演女優 :一色桃子
シリーズ :僕は大好きな母を7日間で堕とすと決めた。
レーベル :MONROE
収録時間 :149分
絡み回数 :2回(お腹に発射/中出し)
ジャンル :熟女 人妻 母親 近親相姦 中出し 童貞

サンプル画像・動画

僕は大好きな母を7日間で堕とすと決めた。 10年間、胸に抱き続けていた禁断の感情―。 一色桃子 僕は大好きな母を7日間で堕とすと決めた。 10年間、胸に抱き続けていた禁断の感情―。 一色桃子 僕は大好きな母を7日間で堕とすと決めた。 10年間、胸に抱き続けていた禁断の感情―。 一色桃子 僕は大好きな母を7日間で堕とすと決めた。 10年間、胸に抱き続けていた禁断の感情―。 一色桃子 僕は大好きな母を7日間で堕とすと決めた。 10年間、胸に抱き続けていた禁断の感情―。 一色桃子 僕は大好きな母を7日間で堕とすと決めた。 10年間、胸に抱き続けていた禁断の感情―。 一色桃子 僕は大好きな母を7日間で堕とすと決めた。 10年間、胸に抱き続けていた禁断の感情―。 一色桃子 僕は大好きな母を7日間で堕とすと決めた。 10年間、胸に抱き続けていた禁断の感情―。 一色桃子 僕は大好きな母を7日間で堕とすと決めた。 10年間、胸に抱き続けていた禁断の感情―。 一色桃子 僕は大好きな母を7日間で堕とすと決めた。 10年間、胸に抱き続けていた禁断の感情―。 一色桃子 僕は大好きな母を7日間で堕とすと決めた。 10年間、胸に抱き続けていた禁断の感情―。 一色桃子

 

レビュー・評価

女優
20
演技
20
衣装
15
シチュエーション
18
演出
18
総合得点 91/100評価基準について

作品の特徴

今作は、母親のことを女性として好きな息子が七日間をかけて口説いていきセックスする仲になるお話。

美熟女優「一色桃子」さんが主演。

 

作品の構成について

登場人物
  • 母親(一色桃子):旦那とひとり息子の3人家族の母であり人妻。夫とは最近うまく行っていなく喧嘩ばかり。息子のことは家族として愛している
  • 息子:今作の竿役。桃子の血の繋がった息子。以前から母親のことを女性として意識していつか結ばれたいと思っている
  • 父親:外に女を作っている。家に帰ると妻とは喧嘩ばかり。

 

この3人以外、モブも含めて登場しません。母親と父親の絡みシーンはありません。

作中、桃子は息子のことを「大輔」「大ちゃん」と呼び、息子は母のことを「母さん」と呼びます。

 

ドロドロ系の相姦ドラマ

母子相姦AVの初心者にはオススメしません。

一色桃子さんの演技力がとてつもなく、息子役の男優も若い方なので本当の親子のように見えます。

 

ストーリーも結構ドロドロ系の母子相姦AVだと思いますので、”生々しさ”が半端無いです。

ある程度見慣れた方なら、これこれこういうのだよ!と分かってもらえると思います。

 

七日間をかけて口説いていく

そんな桃子お母さんは、七日間をかけて息子に堕ちていくわけですがちゃんと時間の経過がわかるようにテロップが入ります。

「○曜日」って。

今作は月曜日から始まって日曜日でエンディングとなります。

 

月曜日から木曜日までは母と息子(と父親)の関係を描いたドラマパートが主軸で絡みシーンはありません。

夫婦喧嘩のシーンや、息子の小さい頃の思い出、息子の告白、母親の拒絶、などが描かれます。

といっても、10数分くらいで終わるので母親と息子の絡みシーンは金曜日からたっぷりと尺が取られています。

 

絡み回数

挿入する絡みは2回。一回目はリビングのソファでお腹に発射。

二回目は息子の部屋のベッドで中出し。「お母さんの中に出しなさい…!」って息子に求めます。

 

他に、フェラ抜き(開けた口へ発射)、逆に母親を指マンでイかせるシーンが挟まります。

 

作品全体の主なHプレイ:

ディープキス、フェラ、手コキ、乳首舐め(男⇄女)、クンニ、シックスナイン、指マン、手マン、パイズリ、各種体位

アナルセックスはありません。

 

衣装

特徴的な衣装はなく私服が数パターンでてきます。

ランジェリー等もごく普通なデザインだと思います。

絡みシーンが2つありますが、そのどちらも最後には全裸になります。

 

良かった点

出演者が全員演技が上手い

主演女優である一色桃子さんをはじめ、息子役の男優、父親役の男優、全員演技が上手いです。

そして、上でも書きましたが熟れた母親である桃子お母さんと息子の見た目が本当の親子に見えます。

リアル感ありまくりです。

 

桃子お母さんは40代、息子は詰め襟の学ランを着ているので10代後半かな。

熟母と10代息子の禁断の母子相姦模様が描かれます。

 

セリフが良い

そして、管理人的に一番大事な「母親のセリフ」ですがもの凄い出てきます。そして(管理人の)ツボを刺激するものばかり。

今までレビューした中で一番多いかも。

 

大ちゃん…やめて…! 私達、親子なんだよ…!

大ちゃん…最初がお母さんでいいの?

ダメ、お母さんイッちゃう…!

大ちゃん、もっとして、お母さんのオマンコにもっとして…!

もっと、奥! もっとお母さんの奥に入ってきて!

精子はね、大好きな女の子の中に出すのよ…! お母さんの中に全部出しなさい…!

 

書ききれないくらいセックス中に「お母さん(の)」って喋ってます。

他のセリフは下にまとめてある「物語」の項目を見てください。できるだけ母親のセリフ中心で書き出しています。

ちなみに大ちゃんというのは息子の名前でおそらく「大輔」だと思われます。

全国の大輔さんが羨ましい…。

 

前半と後半とで母親の表情が変わる

前半は貞淑な妻・母、後半は淫れまくる女になる桃子お母さん。ギャップが凄くて同じ人かと思うほど。

セックスではイキまくってます。途中まで数えてたんですが諦めました。

とにかく一色桃子さんの迫真の演技が素晴らしい作品です。

 

残念だった点

1回目のセックスシーンの演出が過剰

今作の出来は素晴らしいのですが強いてマイナス点を挙げるとすれば、一回目の絡みで母親が淫れすぎ、息子が童貞なのに母親を責めすぎ、と感じた点ですかね。

木曜日までは息子のことは家族として愛していて、息子に求められても強く拒絶していたのに、お酒を飲んでるからといってそんなに淫れるかなぁ、と。

息子も童貞なはずなのに、イキまくってもうやめてと訴える母を追いかけ、さらにイかせるほど。

 

最初はもうちょっと早く息子が果てたり、母親も声を押さえて息子を受け入れたほうがよりリアリティあるのでは、と思いました。

作品全体の出来が素晴らしいので、細かいところが気になってしまう面倒な性格の管理人です。

ま、重箱の隅をつつくような指摘だと思うので、気にしないでください。

 

総評

今作、どっちかといったらドロドロ系の母子相姦AVだと思いますが、その中でも屈指の出来で傑作だと思います。

まだ見てない方は、ぜひどうぞ。

それにしても一色桃子さんの美貌に見とれますね。こんな綺麗なお母さんなら好きになるに決まってますやん。

自分も桃子お母さんみたいなお母さんのもとに産まれたかった…。

 

僕は大好きな母を7日間で堕とすと決めた。 10年間、胸に抱き続けていた禁断の感情―。 一色桃子

 

各シーンの時間と内容

だいたいのプレイ内容をまとめておきます。

おおまかな内容なんで、細かいところは割愛です。

ロケーション衣装:衣装についてはそのシーンでのメインの衣装です。

 

プロローグ 約10分

リビング私服

夜、自宅の廊下を歩いていると、夫婦の声に気づく息子

リビングで険悪な雰囲気の夫と妻

夫「だからぁ、夕飯要らないって言っただろう」

面倒くさそうに言葉を紡ぐ夫

 

妻は「今朝は夕飯、用意しとけって言ったでしょ」と食い下がる

「言ったかもしれないけど、しょうがないだろう、誘われて飲み行ったんだから!」と語気荒く答える

それならそれで、電話くらいくださいよ

続けて「あなたが食べ残したおかず、いつももったいないから次のお昼…」と言いかけたところで、割って入る夫

「あぁ…! いちいちうるさいんだよ! そのおかずだって、誰が稼いだ金で買えてると思ってんだ!?」

またそれ…」と呆れる母

 

ここで、息子が見ていることに気づく夫婦。バツ悪そうに目を伏せる

「とにかく、明日も一応、晩ごはん作っておけよ」

一応って金曜日は最近、いつも帰ってこないこと多いじゃないですか

「帰ってくるかもしれないだろう…。 だから一応なんだよ!」と言い残して去る夫

帰らないなら電話くらいください」と夫の背中に投げかける妻

 

ふぅ…と息をつくと息子のほうへ顔を向け、「今日はお父さんより先にお風呂入っちゃおうかな」と無理に笑顔を作る

歩きかけた母親の前に歩み寄る息子

母さんは何も悪くないよ。母さんは一生懸命やってる…

僕、母さんのこと好きだよ…、告白する息子

え…?」と戸惑う母

ありがとう。お母さんも大ちゃんのこと大好きだよ」と笑顔で答える

 

リビング私服

夕方、リビングで拭き掃除する母親

キャビネットの扉をあけると、小さな木箱を見つける

蓋をあけると古い玩具が出てきた

手に取り「懐かしい…」と笑顔になる

 

大輔が子供だったころの玩具だ。ここにあったんだ」と、木箱から一枚の紙切れを見つける

だいすきなおかあさんへ かたたきけん”と子供の字で書かれていた

感傷に浸っていると帰宅した息子が見ていることに気がつく

びっくりしたぁ…。おかえり

ちょっと待っててね、ご飯作るから」と立ち上がる

 

あ…ねぇ、と母親に近づき、そこ座ってとソファを指差す息子

なんで?」と不思議そうな母親

いいからいいから、と母親の肩に手をかけソファに座らせる

そして、座った母親の肩を揉む

そんなことしなくていいのに…

だって、その券持ってるでしょ?

 

嬉しそうに手に持った”かたたきけん”を見つめ微笑む母親

肩をマッサージされた母は、「はぁ…気持ちいい…」と目を細め息子を見上げる

真剣な表情の息子。その顔を見た母親は複雑な表情になり、顔を戻す

と、突然、後ろから抱きつく息子

僕は大好きな母を7日間で堕とすと決めた。 10年間、胸に抱き続けていた禁断の感情―。 一色桃子

きゃっと声をあげた母は、自分を抱きしめる息子の手を解くような仕草をする

大好きだよ、母さんと耳元で思いを告げる息子

ちょっと…やめて…」と体をこわばらせる

本気だよ…!

 

本当にやめて…!」と息子を拒み、立ち上がる

はぁはぁと息を荒らげる母

夕飯…作らなくっちゃ…」と息子を残してリビングから出ていく

 

シーン1 母親と初体験 約35分

リビング私服

風呂から出てきた息子は母親の声に気がつく

だから電話してって言ったでしょ。夕飯用意しちゃったよ」とスマホ片手に声を荒げる妻

電話口から夫の声が漏れ聞こえる

 

「だから要らないって今言ってんだろ。こっちは仕事なんだよ。おまえの都合に合せる必要ないだろ?」

「それに…」と夫が言いかけた背後から「ねぇ、誰と話してるの?」と女の声が聞こえる

え……? ちょっと、女の声聞こえたけど今の誰?

「うぅ…とにかく、こっちで適当にホテルとって泊まるから、じゃあな」と一方的に会話を終わらせ、通話を切る夫

ちょっと、あなた!?」と追いかける

 

うつむき、ため息をつく母親を見つめる息子

居心地悪そうにしてその場から立ち去ろうとする息子に、「ねぇ、ちょっと…つきあってくれない?」と声をかける

 

リビング私服

テーブルには酒瓶が並べられている

私はね、そんなに物欲があるわけではないの」と隣に座る息子にほろ酔いで語りかける

ただ、家族がいつまでも仲良く健康で暮らせますようにってそれだけを願ってるだけで…」と続ける

横で聴く息子は目を伏せがち

 

それが気に食わないのか「ちょっとぉ、話聞いてるの?」と絡む

僕も少しだけお酒飲んでもいい? と酒瓶に手を伸ばすが「だーめ! 大ちゃんは子供なんだから」と取り上げる。

…いつまでも子供扱いしないでよ。僕だって…

僕だって…? なに…?

なんでもない…

 

クスッ…気になるよ、なに?」と息子に顔を寄せる

うつむく息子。キスしたことある…

あはは…! なにそれぇ!」と笑う母

だから子供じゃない…と真剣な眼差しの息子

よかった。大ちゃんは年頃なのにそういうのに全然興味なかったらどうしよーってお母さん心配してたんだよ」と酒を飲む

でも、最後までしてない…

最後まで…?

 

他に好きな人がいるから…とうつむく。母さんのことだよ…

真顔になる母親

あ…ん…そういう冗談言うのやめようよ」と無理に作り笑いをして答える

冗談じゃない…ほんとうに…母さんのことが好きなんだ、と目を見て告白する息子

ふふ…、ありがとう」と息子を抱きしめる

お母さん、ちょっと眠くなってきちゃったぁ。だからお母さん寝るね」と立ち上がる母親の手を取り、追いかける息子

振り向いた母親にキスする

  • キス
  • 胸揉み
  • 乳首舐め(男→女)
  • 指マン
  • クンニ
  • フェラ
  • 正常位(絶頂)
  • バック
  • 正常位(絶頂、腹の上に発射)

僕は大好きな母を7日間で堕とすと決めた。 10年間、胸に抱き続けていた禁断の感情―。 一色桃子

僕は大好きな母を7日間で堕とすと決めた。 10年間、胸に抱き続けていた禁断の感情―。 一色桃子

腹に息子の精液を感じ、喘ぐ母親

大ちゃん…」と息子を見、腹に出された精液を指に取る、その精液を切ない表情で見つめる

 

シーン2 母親のフェラ抜き 約25分

ダイニング私服

翌朝、起きてきてリビングに入り、キッチンにいる母親へ挨拶する息子

おはよう」と返す母

ふたりはテーブルに座り食事を摂りだす

ねぇ、あのさ…と息子。息子を見つめ返す母

今日の午前中って部活だったわよね

テスト期間中だから部活は無いよ

あ…そっか…

 

立ち上がり母親の後ろに回って抱きつく息子

最近、父さん帰ってこないよね

そんな話、ずるいよ…

昨日は酔っちゃってたからおかしなことになっちゃったけど…でもこういうのっておかしい…

強引には母親の頬にキスする息子

  • 強引にキス
  • 乳首舐め(男→女)
  • クンニ
  • 指マン(絶頂)
  • 手マン(絶頂)
  • フェラ&手コキ

僕は大好きな母を7日間で堕とすと決めた。 10年間、胸に抱き続けていた禁断の感情―。 一色桃子

僕は大好きな母を7日間で堕とすと決めた。 10年間、胸に抱き続けていた禁断の感情―。 一色桃子

ん…と鼻から息を吐きながら激しく陰茎をしごき、しゃぶる母親

イキそう!と訴える息子ををさらに責めて口を開けてザーメンを受け止める

崩れ落ちる息子はごめんなさい…と謝るが、「かわいい…」と微笑み抱きしめる

 

シーン3 母親が女の体を教える 約20分

和室私服

ふたり畳に座り、優しくね、と息子の手をとって胸を服の上から胸を揉ませる

お母さんのおっぱい柔らかい?

女の子のおっぱいは優しく触らないとダメなんだよ。練習しなきゃ」と

自ら上着をはだけさせ、タンクトップ姿になる

 

ゆっくり優しく愛撫するんだよ

手が止まる息子に「ほらやめないで

今朝みたいなあんなガツガツした愛撫、ダメだよ

乳首が大きくなると「舐めてごらん」と乳首を舐めさせる

  • 胸揉み
  • 乳首舐め(男→女)
  • クリ舐め(絶頂)
  • 四つん這いで指マン&クンニ
  • キス

僕は大好きな母を7日間で堕とすと決めた。 10年間、胸に抱き続けていた禁断の感情―。 一色桃子

あ、あ、あ、ダメイッちゃう!

もっと、もっと中…! 声出ちゃう気持ちいい…!」と息子の指の動きを求める

ん…! い、イクぅ!」と絶頂する母。ヒクヒクと体を震わせる

大ちゃん…こっちおいで」と求め、キスするふたり

息子を抱きしめ恍惚の表情になる

 

シーン4 母子で本気セックス 約57分

息子の部屋私服全裸

机に向かう息子。ノックして入ってきたのは母、飲み物を持ってきた

父さんはゴルフもう行った…?と訊く息子に、うん、行ったよと答える

あの…教えてもらいたいことあるんだけど…

うん…」と息子を見つめ返す母。息子に近づきキスする

おっぱい触りたいの…?」と息子が胸を服越しに揉むと「もっと優しく…力が入りすぎてるわ…

  • キス
  • クンニ
  • フェラ
  • 手コキ
  • ベッドへ移動しシックスナイン
  • パイズリ
  • 正常位
  • バック
  • 騎乗位
  • 対面座位
  • 騎乗位
  • 正常位(中出し)

僕は大好きな母を7日間で堕とすと決めた。 10年間、胸に抱き続けていた禁断の感情―。 一色桃子

僕は大好きな母を7日間で堕とすと決めた。 10年間、胸に抱き続けていた禁断の感情―。 一色桃子 僕は大好きな母を7日間で堕とすと決めた。 10年間、胸に抱き続けていた禁断の感情―。 一色桃子

精子はね、大好きな女の子の中に出すのよ…! お母さんの中に全部出しなさい…!」でも…と怯む息子

いいから、お母さんの中に全部出しなさい!

瞬間、その求めに応じて、母の膣内に射精する息子

 

息子の精液を感じ、ああ!とひときわ高く鳴くと、あぁ…あぁ…と余韻に浸り息子を見つめる

すごい出てる…温かい…」と、精を吐き出し未だ腟内へペニスを入れたままの息子を見やる

息子は最後の一滴まで母の中へ出し切るように、腰を動かし腟内を味わう

ふと、我に返ったのか、どうしよう…大丈夫かな…と戸惑う息子

あぁ…あぁ…と声にならないため息をつく母の膣口から、息子の白濁液が垂れ落ちる

僕は大好きな母を7日間で堕とすと決めた。 10年間、胸に抱き続けていた禁断の感情―。 一色桃子

母さん…と母親の乳房に顔を寄せる息子

そんな息子の頭を抱きかかえる母

 

エピローグ 約1分

このエピローグはネタバレになるので伏せます

といっても、そこまで衝撃的な内容ではありませんけど…

 

僕は大好きな母を7日間で堕とすと決めた。 10年間、胸に抱き続けていた禁断の感情―。 一色桃子

おすすめの記事