取引先の傲慢社長に中出しされ続けた出張接待。 沖宮那美

作品概要

取引先の傲慢社長に理不尽な要求をされ中出しセックスをしてしまう人妻のお話。

 

作品情報

作品名  :取引先の傲慢社長に中出しされ続けた出張接待。 沖宮那美
出演女優 :沖宮那美
シリーズ :取引先の傲慢社長に中出しされ続けた出張接待。
レーベル :Madonna
収録時間 :165分
絡み回数 :2回(中出しを2回)
ジャンル :人妻 熟女 中出し 凌辱 NTR

サンプル画像・動画

取引先の傲慢社長に中出しされ続けた出張接待。 沖宮那美 取引先の傲慢社長に中出しされ続けた出張接待。 沖宮那美 取引先の傲慢社長に中出しされ続けた出張接待。 沖宮那美 取引先の傲慢社長に中出しされ続けた出張接待。 沖宮那美 取引先の傲慢社長に中出しされ続けた出張接待。 沖宮那美 取引先の傲慢社長に中出しされ続けた出張接待。 沖宮那美 取引先の傲慢社長に中出しされ続けた出張接待。 沖宮那美 取引先の傲慢社長に中出しされ続けた出張接待。 沖宮那美 取引先の傲慢社長に中出しされ続けた出張接待。 沖宮那美 取引先の傲慢社長に中出しされ続けた出張接待。 沖宮那美 取引先の傲慢社長に中出しされ続けた出張接待。 沖宮那美

 

レビュー・評価

女優
19
演技
17
衣装
17
シチュエーション
12
演出
11
総合得点 76/100評価基準について

作品の特徴

今作は、取引先の傲慢社長に契約を餌に理不尽な要求をされてしまい、中出しセックスまでしてしまう人妻のお話。

美人女優「沖宮那美」さんが主演。

 

作品の構成について

登場人物
  • 人妻会社員(沖宮那美):社内一美人で大木社長との商談をまとめるように上司から指示される。結婚3年目の夫が居る。左手のくすり指に結婚指輪
  • 大木社長:今作の竿役。傍若無人で他社の人間だろうと高圧的な態度を崩さない、傲慢社長。大の女好きで有名。美人な那美に目をつけ契約と引き換えに体を求めてくる
  • 那美の夫:マイホームをローンで買ったがリストラにあって現在は無職。那美のことを愛しており、自分に代わり仕事を頑張る那美に感謝している
  • 那美の同僚:一緒に大木社長の会社への出張に同行する。大木には頭が上がらなく何をされても平身低頭な態度

 

家計が火の車な沖宮家

結婚3年目で貯金が出来たので30年ローンでマイホームを買った直後に夫がリストラにあってしまう。

職を探しているがなかなか見つからず、その間家計を支えるのは那美の収入。

 

が、その那美の会社も大木社長の会社との契約が結べ無いと社員をリストラしないとかも…と冒頭語られます。

大木社長となんとしても契約を結ばなくては…という状況から物語は始まります。

 

那美の家のことを知る大木

那美が人妻で、家計が火の車であることを偶然にも聴いた大木は、契約をたてに彼女に体を要求していきます。

彼女が会社的にも、家庭的にも逆らえないのをいいことにやりたい放題。

 

そんな彼の傍若無人な振る舞いに耐えていた那美ですが、次第にその理不尽な要求を飲むことに興奮していき…というのがおおまかなあらすじ。

 

絡み回数

全部で2回で、中出しを2回。

 

他にはフェラで舌上射精が1回。

 

作品全体の主なHプレイ:

ディープキス、フェラ、クンニ、乳首舐め(女⇄男)、指挿れ、指マン、手マン、お掃除フェラ、玉舐め、アナル舐め(女→男)、舌上射精、各種体位

 

衣装

全シーンでスーツ+黒ストの衣装。

これ以外出てこないです。

なお、黒ストは切替しがあるタイプのストッキング。

 

良かった点

主演女優さんが綺麗で美乳

黒髪のミドルボブな髪型、切れ長の目、ちょうど良い大きさのお胸、スレンダー美脚。

めっちゃ美人で非常に良いです。

黒ストを履いた脚がエロいのなんのって…。スーツがすっごい似合ってます。

 

ヨガり具合が良い

手マンやチンポを挿入されたときのヨガりっぷりがくっそエロいです。

口を半開きにしてヨダレを垂らしながら快感に耐えているのがほんとエロい。

「いやぁぁぁぁ!」って言いながら絶頂し痙攣しているのも良かったですねー。

 

残念だった点

那美が堕ちた感があまりない

ずーっと大木を拒否しており、セックスに前向きになるのは最後の絡み、それもその絡みの後半。

チンポを挿入されて腰を振ってはいますが、セリフとして堕ちたのを感じさせるものが少ないですね。

那美から動いて大木に奉仕をしていますが「好きじゃないです」と言葉では拒否しています。

 

その割にエピローグでは堕ちてる感を匂わせている演出になっています。

最後の絡みでもう少しハッキリと快楽堕ちしてしまった感を出して欲しかった。最後のカラミでもほとんど拒否しているように見えるので、エピローグに違和感あります。

 

イッてるのが分かりづらい

これは明確に「イクぅ!」って言ってないので、女優さんが絶頂しているのが分かりづらいってことです。

他の作品もそうなのかわかりませんけど、こと今作に限って言うと「あぁぁぁ!」みたいに声をあげて痙攣しているので絶頂しているんだろうな、と。

 

ウソ(演技)でもいいから、もっと分かりやすく「イクイクゥ!」と声に出してアクメする姿を見せて欲しい。

これは好きでも無い男に責められて、思わず快感に抗えず絶頂してしまう…というのを強調して欲しいってことです。

 

那美の同僚が要らない

一緒に出張についてきた同僚ですが、大木に理不尽にイジメられる役なだけ。

これなら彼を出す必要無かったのでは…。傍若無人っぷりを強調したいのかもしれませんけど、那美×大木だけでも演出できると思うんですよね。

結局この人は何しに来たのか…と思ってしまいました。

 

シーン内容が被っている

シーン4ではバーで那美を手マンして最後は手コキで発射しています。

が、ヤッてることはその前のシーンとほぼ同じ。約21分間ありますけど、これといってこのシーンならではのプレイってのが無いと思います。

 

また、シーン1の居酒屋のときも基本手マンで責めまくる内容。

上で書いた那美の同僚が理不尽に虐められ、那美が責められてもただ黙って見ているだけです。

同僚は削除、居酒屋のシーンももっと短くしてその次の本番Hシーンへの繋ぎにするので良いのでは無いかと。

 

というか、この2つのシーン無くても良かったのでは?というのが感想。

再生時間は2時間40分ありますけど、居酒屋とバーのシーンがだいたい40分間くらいあるのでもっとコンパクトに、2時間くらいにまとめられると思うんですよね。

 

総評

取引先の社長の理不尽な要求に耐えながら、中出しセックスをされてしまう人妻会社員のお話。

見どころは女優さんの綺麗なお顔とそのスレンダーボディとおっぱい。あとスーツ&黒スト。

 

残念な点で指摘したように、再生時間が長いですけどプレイが被っていたりこのシーン要る?と思うところがありました。

あと寝取られモノとしてちょっとパンチが弱いかなぁ。

もっと明確にカラミのときに堕ちた感を出して欲しかった、というのが正直な感想です。

 

取引先の傲慢社長に中出しされ続けた出張接待。 沖宮那美

 

各シーンの時間と内容

だいたいのプレイ内容をまとめておきます。

おおまかな内容なんで、細かいところは割愛です。

ロケーション衣装:衣装についてはそのシーンでのメインの衣装です。

 

プロローグ 約15

応接室スーツ

那美は同僚と一緒に、上司から大木商事との契約を結んでくるよう頼まれる。

家に帰った那美は夫と寝る前に会話。明日から3日間の出張になるね、と。

夫がリストラにあったことや、マイホームのローンを組んでいることを那美目線で語る。

 

そして出張初日。

応接室に通された那美は同行している同僚からスカートを短く履くよう指示され仕方なく従う。

そこへ現れた大木は、那美を隣に座らせると太腿を撫で回し体を触る。

思わず大木を突き飛ばした那美に激怒した大木に、同僚は土下座。彼の頭に水を掛ける大木。

しっかり接待しろよ、と言い残し部屋を出ていく。

 

シーン1 居酒屋で乱暴 約19分

居酒屋スーツ

接待なのにショボい居酒屋じゃねーか、と不機嫌な大木。

那美の同僚に酒をつぎまくり飲ませる。

そして、隣に座る那美の胸元に手を入れ直接胸を揉む。

やめてください…」としか言えない那美。

同僚の眼の前で大木に体を触られ責められてしまう。

  • 乳首摘み(男→女)
  • 股間愛撫
  • ショーツの中に手を入れ手マン
  • ストッキングを破き那美の頭を掴んで手マン(絶頂)
  • 脚を開かせ指マン(絶頂)

取引先の傲慢社長に中出しされ続けた出張接待。 沖宮那美 取引先の傲慢社長に中出しされ続けた出張接待。 沖宮那美

終わると大木は明日那美ひとりで契約書持って来い、と言い残して個室を出ていく。

課長…私こんなの耐えられません…」と訴える那美。

頼む、もう沖宮くんに頼るしか無いんだ…と課長。

 

シーン2 那美のホテルで犯される 約39分

ホテルスーツ

ようやくホテルに帰ってくると一息つき夫に電話する。

そこへ大木が訪ねてくると、迂闊にドアを開けてしまった那美。

大木はさっきの続きをしにきたんだよ、と強引に部屋に入ってくる。

体を弄られ声を出してしまう那美は「声は…声なんて出てません

あぁ…もうやめてください…」と涙声になる那美だが、大木は手を止めない。

  • 乳首舐め(男→女)
  • ショーツの中に手を入れて手マン(絶頂)

取引先の傲慢社長に中出しされ続けた出張接待。 沖宮那美

那美をベッドに押し倒す。

怯える目つきで「ほんとにもう帰ってください…」と言う那美だが、ニヤニヤ笑いながらベッドに上がりこむ大木。

  • 乳首責め(男→女)
  • 乳首舐め(男→女)
  • ストッキングを破き指マン(絶頂)
  • クンニ
  • 四つん這いにして指マン(絶頂)
  • 男が立ってフェラさせる
  • ストッキングを履いたままショーツをずらして挿入
  • 正常位(絶頂)
  • ストッキングとショーツを太腿まで下ろす
  • 両脚揃えて後ろから挿入(絶頂)
  • 背面側位
  • バック
  • スットキングとショーツを脱がす
  • 松葉崩し(絶頂)
  • 正常位(絶頂、中出し)

取引先の傲慢社長に中出しされ続けた出張接待。 沖宮那美

中出しした後も、何度もチンポを突き入れる男。

あ…あぁ…」と呆然とする那美。

ようやくチンポを抜くと、ドロリと大量のザーメンが那美のオマンコから垂れ落ちる。

目が虚ろな那美に、明日、契約書忘れずに持って来いよと声を掛ける大木。

 

シーン3 応接室でフェラ抜き 約26分

応接室スーツ

那美の目の前で契約書を破り捨てる大木社長。

何するんですか…!?」と驚く那美に、俺は昨日契約するとはひと言も言って無い、と言い放つ。

それよりも…今日はノーパン、ノーブラで来たんだろうな?と続ける。

はい…」と答える那美は、大木の前に立つとスカートをめくって見せる。

  • 胸元を開けさせ乳首責め(男→女)
  • キャビネットに座らせ脚を開かせてパンスト股間を愛撫
  • パンストの中に手を入れ手マン
  • スカートを脱がせパンストだけの格好に
  • パンストの中に手を入れ手マン(絶頂)
  • キス
  • 男の前に跪いて手コキフェラ
  • 男がソファに座って脚の間に座った那美がフェラ&玉舐め
  • アナル舐め
  • 乳首や脇舐め(女→男)
  • 男が再び立って手コキフェラ(舌上射精)

取引先の傲慢社長に中出しされ続けた出張接待。 沖宮那美 取引先の傲慢社長に中出しされ続けた出張接待。 沖宮那美

男を上目遣いで見上げながら舌に発射される那美。

すぐにチンポを咥えお掃除フェラ。

見上げながら「契約してください…」と言う那美に、今夜付き合えと大木。

 

シーン4 バーで手コキ抜き 約21分

バースーツ

隣合って座るふたり。

すると大木は躊躇なく那美のスカートの中に手を入れ股間を触ってくる。

体をこわばらせる那美に、俺に触られるのが好きなんだろ?と訊いてくる大木。

全然好きじゃないです…」と必死に耐える那美。

  • 股間を愛撫
  • カウンターに手をつかせ後ろから股間を愛撫
  • ショーツの中に手を入れ手マン
  • 椅子に座らせストッキングを破く
  • M字開脚させて手マン(絶頂)
  • 椅子に後ろ向きに座らせ後ろから手マン(絶頂)
  • 大木が裸になると手コキ&乳首舐め(女→男)
  • その場に跪き手コキ&玉揉み(発射)

気持ちよくて出ちゃったよ、とニヤニヤする大木。

顔を歪めてそれを見上げる那美。

 

シーン5 ホテルで中出しセックス 約43分

ホテルスーツ

ソファに座るふたり。

これで最後にしてやる。俺のことを気持ちよくしてくれたら、契約してやるよと大木。

出来ません…」という那美に、旦那のこと気にしてんのかと彼に指摘される。

契約ができれば旦那も喜ぶし、キミの会社での待遇も良くなるだろ?と。

そして、あることを那美にするよう命じる(あることはネタバレになるので伏せます)。

  • 体をまさぐる(男→女)
  • 乳首舐め
  • 手マン
  • キス
  • 乳首舐め(女→男)
  • 乳首責め(女→男)
  • 男がベッドに寝て耳舐め、乳首舐め、キス
  • フェラ
  • アナル舐め

取引先の傲慢社長に中出しされ続けた出張接待。 沖宮那美

ショーツとストッキングを脱いで全裸になった那美。

彼女に、ケツ突き出してオナニーしろよ、と命令する大木。

那美はその場で四つん這いになってオナニーを始める。

そして大木が後ろから挿入すると、自分で腰を振ってしまう。

  • バック(自分で腰振って絶頂)
  • 騎乗位(自分で腰振って絶頂)
  • スパイダー騎乗位(絶頂)
  • 立ちバック
  • ダメェ…! ダメェ…!!!
  • 正常位(絶頂、中出し))

取引先の傲慢社長に中出しされ続けた出張接待。 沖宮那美 取引先の傲慢社長に中出しされ続けた出張接待。 沖宮那美 取引先の傲慢社長に中出しされ続けた出張接待。 沖宮那美

あ…あぁ…」と声にならない声を出して呆然する那美。

大木が体を離すと大量のザーメンが彼女のオマンコから垂れ落ちる。

目を閉じて荒く息をつく那美。

 

エピローグ 約1分

このエピローグはネタバレになるので詳細は伏せます。

実際に見て確かめてください。

 

取引先の傲慢社長に中出しされ続けた出張接待。 沖宮那美

おすすめの記事